2007年09月06日

グッチのベルト

グッチのベルトは、フォーマルな印象のデザインが多く、大人の男性を演出できるので、絶大な支持を得ています。Gマークを横長にデザインしたベルトは、一目見てグッチのベルトと判る個性的なスタイルが目を引くき、ブランドの主張よりも、スタイリッシュでグッチらしいデザインです。

ブラックのベルトはスーツと併せて、ビジネスシーンで使用することも可能、ブラウンやGG柄のベルトはオフタイムをスタイリッシュに演出します。

☆グッチベルト(ウエビング/グリーン×レッド)


グッチの象徴であるグリーンとレッドのウエビングカラーのベルトです。
グッチのベルトの中では、インパクトの強いカラーリングです。ベルト部分はキズや汚れに強いキャンバス素材で作られ、ウエビングカラーとシルバーのバックルが良くマッチし、存在感と高級感あるデザインのベルトです。
このベルトはバックルとベルト幅のバランスが良く、幅広い用途に使って頂けると思いますよ。


他には、珍しいアイボリーカラーで、女性の方にお勧めのベルトもあります。
グッチッシマが全面に施され、型押しカーフの美しい質感が高級感を演出しています。キズや汚れにとても強いので長く使えますし、シックなカラーなので、幅広い年齢の方に人気です。

posted by GUCCI-UZO at 00:14 | TrackBack(0) | GUCCI アパレル

2007年09月04日

グッチの女性用の香水

グッチの香水は種類も香りも様々ですが、今回は女性用のグッチの香水の紹介をします。

グッチ エンヴィミー


エンヴィミーは、2004年の発売以降大人気の香水です。
やさしい香りと、ライチやザクロのみずみずしい果実の香り、そしてピンクペッパーのスパイシーな香りが女性のセクシーさを演出し、ボトルもキュートでピンクのグッチのロゴが素敵ですよ。
エンヴィミー2 は限定版の香水で、以前のエンヴィミーの可愛らしいイメージとは異なり、シックで大人っぽい香りがする香水です。その香りはグリーン&フロールでとても爽やかで、ボトルも涼しげな雰囲気です。
トップはバイオレットリーフ、マグノリアリーフ、オレンジの香り、ミドルはリビングパープル、ヘリオトロープ、バラの香り、そしてラストはパチュリ、サンダルウッド、バニラの香りに変化します。

グッチ エンヴィ


エンヴィはデザイナーのトム・フォードがプロデュースした作品で、6月に1週間しか咲かない貴重なヴァインフラワーの香りを使用しています。そしてヒヤシンス、マグノリアなどの透明感のある香りは、新緑のような清々しい香りで女性のすべてを包んでくれることでしょう。

グッチ ラッシュ2


グッチラッシュ2は誘惑、輝き、電撃的をキーワードとした香水で、透明感と太陽の眩しさをイメージされ、ボトルもシンプルでありながらとってもキュートです。ラッシュのベースであるクチナシの香りを残しながら、甘さを抑え、透明感のあるとてもフレッシュな香りが特徴となっています。

女性向けに作られたグッチの香水なので、女性の魅力を引き立てる香りが人気です。

posted by GUCCI-UZO at 06:28 | TrackBack(0) | GUCCI フレグランス

2007年09月02日

グッチの男性用香水

グッチ香水は男性用、女性用があり、ここではグッチの男性用の香水の紹介です。

グッチ エンヴィ フォーメン



エンヴィフォーメンはグッチで初の男性用として作られた香水です。トップはカルダモンの香りで、ミドルにはサンダルウッド、シダーウッドの香りに変化しラストはアンバー、イノセンスの香りになり、セクシーでモダンな雰囲気の香りで人気があります。


グッチ プールオム



グッチプールオムは、名前を聞いただけでグッチの男性用香水とわかるぐらい知名度のある商品です。
遊びも仕事もスタイリッシュに決めたいときは、この香水がピッタリです。
ホワイトペッパー・ジンジャー・レザー・アンバーなど、男を演出するための上質な香りになっています。
香りの系統はスパイシー系で、厚底ボトルもシックで品があります。


グッチ ラッシュフォーメン



グッチ ラッシュフォーメンは、グレイムスクなどの原材料がそのまま生かされた、ストレートに香る香水です。
甘さは少なく、スパイシーで、爽やかさとセクシーな香りが強い香水です。
トップはラベンダーとサイプレスの香りから始まり、ミドルはインセンスとオコウメウッドに香りが変化していき、ラストはサンダルウッドとグレイムスクで全体の香りを締めています。

最近は男性用の香水を女性が愛用することが増えており、好きな香りであれば自由に使って頂けると思います。



posted by GUCCI-UZO at 08:28 | TrackBack(0) | GUCCI フレグランス